誰にも言わないどうでもいいメモ

どうでもいいことを書いてます

クリスマス

クリスマスですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?11月末からWham!やマライヤキャリーのクリスマスソングを聞いて、というより聞かされて、免疫を付けた方も大勢居られると思います。

 

クリスマスはある人にとっては幸せだしある人にとっては妬みの対象にもなっている。爆発して欲しいと願う原理主義者も多々いるのが現状のノエル。

 

日本じゃ本当はクリスマスなんてなかったけどもなんやかんやで定着している。それに対して「クリスマスは電通の陰謀!」なんて言っちゃう不粋な人は置いといて。(というかその電通がクリスマスを楽しめなさそうな雰囲気であるが) 楽しい祭りじゃないですか。プレゼント貰ったりケーキ食べたり、にこやかに過ごせる。太ったサンタクロースとかいうおっちゃんの存在に思いを馳せる。ロマンがあるよね。

 

様々なコンテンツを生み出すクリスマス。性の六時間。インスタ映え。クリスマスディズニー。コンビニのクリスマス商戦。ソシャゲのクリスマス企画。半額になったクリスマスケーキ。クリスマスってすごい影響力。これぞサンタからのプレゼントだね。もう誰も北欧に足を向けて寝れない。

 

彼女もいない僕は、特段何もなくクリスマスを実家で過ごしてます。何もお誘いはありません。奨学金借りて暮らしているのでバイトもしてません。ちなみに返す金額は620万円になるそうです。サンタの粋なプレゼントだと思えば気が少しは楽になります。

 

ラブホにいくカップルを横目に家に帰ることになるのかな。幸せなことはInstagramで報告すことがオススメです。何か問題があればTwitterが推奨されます。4℃のものはメルカリが望ましいかと。

 

もしかしたらサンタから十字架をプレゼントされてしまったのだろうか。